100万円増額して借りたい

100万円増額して借りたい

消費者金融会社にお金を借りていて、もう少し増額して借りたいなと思う場合。急に必要になった時のために何かいられる状態にしておきたいという理由も考えられますね。しかし増額でももちろん審査はありますので、その審査に通らないと増額貸してもらえないです。カードローンの利用限度額が30万当然30万しか借りることできません。しかしそれを100万円までとか50万円など定額できればその差額が借りられることができます。消費者金融のカードローンを契約しているとたまに相手の業者さんからもっと借りませんかと増額の勧誘連絡が来ますね。この場合はあなたが質が良いと認められているということになります。借りてくれてさらに利息も含めて丁寧に返してくれる人だと思われているということですね。その場合あなたも増額したければ簡単に申し込みすることができます。しかし結局はその時にも審査を受ける必要がありますので、勧誘されたかといって必ず増額が認められるとも限りません。誘っといてなんだ!と思いますけどの担当者と小さな担当者を違いますし条件も色々違いますので仕方がありません。。。自分で会社の方に増額申請をするという方法で増額してもらうことも可能です。会社によって申し込み方法は様々ですが電話や、あるいはメンバーズサイトで手続きができる会社もあります。増額を申請して審査が通るためには条件があります。増額審査は、その会社で既に利用実績があるということが条件になります。自分の会社の利用顧客であり、もっと使ってくれる可能性があるという人であれば審査が降りやすいですね。リビタは利益をもたらしてくれるので会社側としてもメリットがあるのです。によって様々ですが最低でも3ヶ月くらいを利用している期間があれば、利用実績とみなされることでしょう。もう一つはその利用期間の間にきちんと返済をしているかということです。借りるだけ借りて返せない人はいくら顧客と言っても不良顧客なわけですから。。。きちんと定期的に返済をしていること。これで増額審査が降りやすくなります。さらに収入が増えたことがはっきり分かれば総量規制で制限されている額が上がります。ですから例えばバイトから就職して正社員になったというようなケースは、年収が上がることがほぼ確実なので増額申請も通りやすいと思います。一方、申請をしても落ちてしまう人にはいくつか理由があります。それは当然ですが今までの利用実績がない人や利用していても返済を金融事故になってしまっている人です。そもそも契約はしたものの一度も利用せず、お金借りていないまま増額申請をしてもその人がきちんと返済ができる人なのかが分からないので、増額申請は却下されることがあります。あと消費者金融会社は、総量規制という縛りがあります。年収の1/3以上の金額を借りている人は、もうそれ以上お金は借りられない、金融会社もそういう人に貸してはいけないという規則があります。ですからすでに年収の1/3以上の借り入れがある状態で増額申請をしても、総量規制を超えたできないという形で断られてしまいます。さらに他社で借金をしていてその返済が滞っていると言った金融事故がある場合。これはたとえ他社であっても信用情報はどの金融機関も参考にできるので、他社であろうが自社であろうが金融事故があると増額申請には通らないです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする