生活保護を受けて100万円借りれる?

生活保護を受けて100万円借りれる?

生活保護を受けてる人多いですよね。生活保護は人として生きるのに最低限度の生活をする権利を保障するために精神的身体的理由で働けない人に対しされるものです。でもこの最低限度の生活ってあくまで最低限度。我々日本人の生活にはそれ以上に出費がかさむものです。そんな時生活保護を受けていてもお金を借りることができると便利なのですが、とはいえ生活保護を受けていると、自由に借りられるかと言うとそうではないと思います。生活保護を受けていてもカードローンを利用するのも違法というわけではありませんが、生活保護を受給者が借金していると生活保護費が少なくなってしまうことが考えられます。生活保護を受けている人個人的の通帳も、行政の担当者が調べていますよね?ですから銀行振込タイプの消費者金融を利用してしまうと、すぐにばれてしまうことがあります。どうしても借りたい場合は店頭窓口で借りるか ATM から引き出せるタイプの申し込みをするとバレる可能性が低くなります。しかし消費者金融いや銀行で借りる場合は大抵審査があります。この審査は借りる人に安定した収入があり、かつ定期的に返済が出来る信用があるかどうかを確認するもので、この審査で生活保護受給者だと分かると審査が下りないという可能性もあります。というより大手の消費者金融や銀行はおそらく生活保護受給者にはローンの審査を通さないです。それは収入の1/3しかお金を貸せないという総量規制もありますし、部活保護受給者というのは人間としての必要最小限の金額しか毎月受給してないというわけですからその中から返済を迫ることはできないため銀行からすると非常に質の悪いお客様ということになるわけです。ですが金融会社はお金を貸してその返済の時に利息を一緒に払ってもらうことによって利益をあげています。返済ができない人には貸せないというのは当然のことです。生活保護を受給していることを隠して審査に通ることができるか?生活保護を受給していることを隠せば消費者金融などからお金を借りれるかと言うと、確かに隠し通すことができれば通るかもしれませんが。。。審査には大抵勤務先の情報を書かされたり収入証明書を出すように要求されますので、収入がないというのが分かれば、それが審査を落とす原因になります。在籍確認のためだけに偽造会社と契約する人もいますが、これはバレると違法行為になりますので危険だと思います。生活保護受給している人がどうしてもお金借りたい時どうするかと言うと闇金業者に借りる人が多いみたいです。闇金業者は生活保護を受給していても即日融資します、審査はありません、みたいな広告を出してるような会社のことです。簡単に借りれるし便利だなと思うのですが、闇金業者がなぜ信用も収入もない人にお金を貸すかと言うと、それは法律違反レベルの高い金利で貸付、法律違反レベルの方法で回収するからです。闇金業者は女回収をすることで有名ですし中には暴力団と契約していて暴力団員を回収担当者に宛てているところもあります。というよりも闇金業者の大半は暴力団関係者がいると思って間違いありません。。。あと闇金業者が強いのは、利用者が返済しようと思ってお金を持っていても、まだ貸せるよ、まだ大丈夫だよと言って返済金を受け取らず利息を取り続けるということもあります。食べればキリがありませんがこういった違法行為で金龍を巻き上げ、運営しているのは闇金業者です。生活保護受給をしていてどうしてもお金借りたい場合は金融会社に頼むよりは友人知人親などに食べた方がいいと思います。それでも難しければ生活福祉資金貸付制度という行政制度がありますよね。こういった合法的なものを利用した方が安全です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする